クレディセゾン・マクアケが成果につながるデータ分析の極意を紹介!注目企業のマーケティング・広告戦略に迫る無料オンラインセミナーを開催

アドエビス

株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進、以下「イルグルム」)が提供する広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」は、注目企業のマーケティング・広告戦略に迫る無料オンラインセミナーを2022年8月24日(水)、8月30日(火)に開催することをお知らせいたします。

【クレディセゾン登壇】8月24日(水)開催 オンラインセミナーのお申し込みはこちら
https://go.ebis.ne.jp/seminar_marketing0824/
【マクアケ登壇】8月30日(火)開催 オンラインセミナーのお申し込みはこちら
https://go.ebis.ne.jp/seminar_marketing0830/

昨今、消費者のデジタル活用による購買行動の多様化・複雑化により、Webマーケティングにおけるデータマネジメントの重要性が高まっています。企業はこれまで以上に顧客理解を深め、効果的なマーケティング戦略の実行が求められています。
そこでアドエビスは、クレジットカードなどの総会員数3,600万人(連結)を誇るペイメントビジネスを中心に展開する株式会社クレディセゾンと、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」を展開する株式会社マクアケをお招きし、事例とともに成果につながるデータ分析の極意を紹介する無料オンラインセミナーを開催いたします。本セミナーでは、各社が迅速にPDCAを回すためにデータとどのように向き合い、活用することで成果を最大化しているのかを紐解きます。

開催概要

・イベント名:クレディセゾンの新サービス担当者が実践する、Web広告の費用対効果を高める分析手法
・日時:2022年8月24日(水)14:00~14:40
・登壇企業:株式会社クレディセゾン、株式会社イルグルム
・参加費:無料
・会場:オンラインセミナー ※お申込みいただいた方に視聴用URLをお送りします。
・お申し込み:こちら(https://go.ebis.ne.jp/seminar_marketing0824/)よりお申込みください。

≪当日の内容≫
・新サービスの広告戦略立案における具体例のご紹介
・CPAだけではない最重要KPI指標の考え方
・データの可視化によって起こった業務における変化

≪こんな方におすすめ≫
・施策の費用対効果を一目で判断できるようにしたい方
・Web広告の効果を感覚で判断してしまっている方
・事業拡大のために、事業に対する広告の貢献度を可視化し、周囲と共通認識を持ちたい方

開催概要

・イベント名:販路開拓の救世主マクアケが説く、ROIを最大化させるデータマネジメント術
・日時:2022年8月30日(火)14:00~14:40
・登壇企業:株式会社マクアケ、株式会社イルグルム
・参加費:無料
・会場:オンラインセミナー ※お申込みいただいた方に視聴用URLをお送りします。
・お申し込み:こちら(https://go.ebis.ne.jp/seminar_marketing0830/)よりお申込みください。

≪当日の内容≫
・BtoBビジネスにおける認知~リード獲得~リピートまでの考え方
・ROIを最大化する手法
・広告におけるROIが重要な理由

≪こんな方におすすめ≫
・広告の費用対効果が求められる中で、何から取り組めばいいかわからないマーケティング責任者の方
・成果と効率を両方求めているマーケティング担当者の方
・マーケティング戦略から広告戦略立案における考え方を知りたい方

「アドエビス」について

アドエビスは、高精度なデータで意思決定を支える広告効果測定プラットフォームです。 ユーザーのプライバシーにも配慮した計測データと、その分析・活用を通して企業がすすむべき未来を示します。
https://www.ebis.ne.jp/

本件に関するお問い合せ先

株式会社イルグルム 広報担当:小玉
問い合わせフォーム:https://go.ebis.ne.jp/contact/
TEL:03-3289-5051

株式会社イルグルム概要
会社名 株式会社イルグルム
大阪本社 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー8F
東京本社 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者 岩田 進(いわた すすむ)
設立 2001 年6 月4 日
事業内容 マーケティングDX支援サービスの提供
  • 広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」
  • 運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」
  • 広告代理店向けクラウド案件管理ツール「アドナレッジ」
  • マーケティング特化型マッチングプラットフォーム「アドフープ」
  • EC特化型CX向上プラットフォーム「eZCX」
  • ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」
URL https://www.yrglm.co.jp/

2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

Back to News