アドレポ、運用型広告レポートの考察を自動出力できる「スマート考察機能」の提供を開始

~特許出願中の独自技術で考察作成時間8割減を見込む~

AdRepo

株式会社イルグルム(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進、以下「イルグルム」)は、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」において、特許出願中の独自技術で広告運用の成果分析と改善提案を自動出力できる「スマート考察機能」の提供を2021年7月1日より開始することをお知らせいたします。


考察の自動出力でレポーティング業務を効率化

広告代理店における広告運用担当者の業務は多岐に渡っており、複数案件を同時に進行しながら広告運用以外の業務を並行して行うケースも少なくありません。また、広告運用に欠かせない毎月のレポーティング業務は、月末月初に集中し一時的な業務過多状態に陥ることも多々あります。広告運用の成果を報告するレポートにおいては結果の報告よりも改善提案が求められますが、複数案件を同時進行しながら全案件を多角的に分析し、考察を行うことは容易ではなく、運用業務の効率化は広告代理店ビジネスにおける大きな課題となっています。
この度リリースの「スマート考察機能」は、特許出願中の独自技術で広告運用の成果分析と改善提案に関する記述を自動化することで、レポーティング業務の効率化を実現いたします。

5つのタイプの分析コメントを自動出力

スマート考察機能は、アドレポに集約した広告データをもとに前月とのデータ比較や分析、今後に向けた改善アドバイスを自動で出力できるオプション機能です。広告運用に欠かせない「キャンペーン」「月」「デバイス」「キーワード」「広告」の5つの切り口で考察を自動生成し、使用中のレポート(Excelまたはスプレッドシート)の任意の場所に出力することが可能です。
当社の試算では従来の作成方法と比べ、考察作成にかかる時間を8割削減できる見込みです。先行導入企業様からは、「お客様に提出する考察作成の工数が削減されるだけでなく、運用のヒントになる考察もあり、短期間で考察の精度が上がった。」とのお声をいただいています。
これからもアドレポは、レポート作成業務の工数削減により広告代理店業務の効率化とDX推進をサポートしまいります。

「アドレポ」について

アドレポはマーケティングデータを集約し、広告のレポート作成を完全自動化するクラウドサービスです。API連携によって国内の主要な広告プラットフォームのデータをアドレポ内に集約し、必要な広告レポートの作成を自動化します。オプション機能のご利用で、Google BigQueryとの接続による膨大な広告データの蓄積や、BIツール連携によるデータ分析にもご活用いただけます。
アドレポは、レポート作成業務の工数削減に特化したシステムとして、今後も広告代理店のマーケティング活動における生産性向上を支援していきます。

本件に関するお問い合せ先

株式会社イルグルム 広報担当:金 ナリ(きむ なり)
問い合わせフォーム:https://ad-repo.com/contact/
TEL:06-4795-7500

関連サイトURL

運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」


株式会社イルグルム概要
会社名 株式会社イルグルム
大阪本社 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者 岩田 進(いわた すすむ)
設立 2001 年6 月4 日
事業内容 マーケティングDX支援サービスの提供
  • 広告効果測定プラットフォーム「アドエビス」
  • 運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」
  • 広告代理店向けクラウド案件管理ツール「アドナレッジ」
  • 広告代理店マッチングプラットフォーム「アドフープ」
  • EC特化型CX向上プラットフォーム「eZCX」
  • ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」
URL https://www.yrglm.co.jp/

2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

Back to News