運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」、大幅アップデートを実施。インプレッションシェアレポートや予算管理など5つの機能同時リリースで作業効率UP

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」にインプレッションシェアレポートや予算管理機能をはじめとした計5つの機能を追加し、2019年1月10日(木)より提供開始することをお知らせいたします。

企業のWeb広告は出稿量、出稿媒体ともに年々増加し、これらの広告を運用代行する広告代理店の作業量も増加傾向にあります。「アドレポ」では、運用型広告のレポート作成の自動化と各種作業工数の削減を通して、増え続ける広告代理店業務の効率化を支援しています。

この度のアップデートは、アドレポをご利用いただいているお客様から寄せられたご要望にお応えし、広告代理店業務における利便性の強化を追及したものです。2018年10月のサービス開始以降(※)、初の大型アップデートとなる今回、新たに追加された機能は次のような特長を備えています。

● 広告予算管理の効率化
新たに追加された「予算管理機能」では、予算超過や未消化のアラートを予め設定し、メールで受信することができます。予算消化状況の確認にかかる工数の削減はもちろん、アラートがあったタイミングで瞬時にアクションにつなげることができるため、広告運用における機会損失を防ぐことができます。

● データ収集と分析の工数を削減
各種レポートの項目にGoogle広告(検索)とYahoo!スポンサードサーチのインプレッションシェアを追加しました。これまで手動でインプレッションシェアをレポート項目に追加していた場合、レポートの加工作業が不要になったことで作成業務の工数削減が可能となります。

● 導入と運用工数を削減
多くのアカウントを運用する広告代理店ならではの利便性向上と工数削減のため、アカウント登録の効率化や、アカウントごとの稼働状況及びレポートの送付状況を簡単に確認できる機能を追加しました。これによりアカウントの新規追加における工数を削減できる他、日々の運用状況の確認工数軽減も見込めます。

・予算管理機能
・インプレッションシェアレポート
・媒体稼働状況ダウンロード
・アカウント一括CSV登録
・レポート自動送付項目

アドレポは、今後も広告代理店業務の更なる効率化と労働生産性向上による働き方改革に寄与してまいります。

「アドレポ」について

アドレポはマーケティングデータを集約し、広告のレポート作成を完全自動化するクラウドサービスです。API連携によって国内の主要な広告プラットフォームのデータをアドレポ内に集約し、必要な広告レポートの作成を自動化します。オプション機能のご利用で、GoogleBigQueryとの接続による膨大な広告データの蓄積や、BIツール連携によるデータ分析にもご活用いただけます。
アドレポは、レポート作成業務の工数削減に特化したシステムとして、今後も広告代理店のマーケティング活動における生産性向上を支援していきます。

※株式会社EVERRISEよりアドレポ事業を承継し、2018年10月1日付で株式会社ロックオンにて提供を開始しています。https://www.yrglm.co.jp/release/8127/

本件に関するお問い合せ先

株式会社ロックオン 広報担当:金 ナリ(きむ なり)
問い合わせフォーム:https://ad-repo.com/contact
TEL:06-4795-7500

※ 2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.06.25運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」、Googleスプレッドシート出力機能を追加。BIツールの活用促進とレポーティング業務の効率化を支援。