広告効果測定アドエビス、メインバージョンアップ(バージョン名:hotei(ホテイ)を実施。リスティング広告への対応強化、ブランディング広告の効果測定ニーズにも対応。

株式会社ロックオン(本社: 大阪府大阪市、代表取締役社長:岩田 進)は、広告効果測定システム「アドエビス」のメインバージョンアップを行いました。

リリースの詳細

「アドエビス」は、広告効果測定専用システムとして、1,100社を超える企業様に導入いただき、株式会社シード・プランニングの調査にて、「国内ツールベンダー、シェアNo.1ツール」と報告されるに至っております。今回のバージョンアップは、2005年のバージョンアップから、3年ぶりのメインバージョンアップとなります。
バージョンアップにいたる背景としては、ネット広告市場における、リスティング広告の重要性の向上、効果測定に対しての市場の理解からブランディング目的の広告に対しての効果測定ニーズの向上などがあげられます。
そこで、今回のバージョンアップにより、高度化するリスティング広告に対応するため、広告登録数の上限数を3万件から100万件へと大幅に増加、明確な成果ページが存在しないブランディング目的の広告に対しての効果測定ニーズに応えるため、広告ごとにサイト内で滞在した時間を計測するなどの機能を実装致しました。 また、今回のバージョンアップは、従来のシステムとは独立して開発されたものとなっており、今後は、Google Adwords、Overtureスポンサードサーチから提供されておりますAPIを繋ぎ込み、リスティング広告の自動入札機能など、さまざまな拡張を想定しており、高度化するデジタルマーケティングを支援してまいります。
なお、既存クライアントについては、順次、無償にて移行を行ってまいります。

関連サイトURL

EBiS オフィシャルサイト

http://www.ebis.ne.jp/

※ 2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.04.10アドエビス、広告配信プラットフォームとの連携実績21社突破!プラットフォーム間の広告評価基準を統一できる「ポストバック機能」が順次拡大中。
  2. 2019.03.26マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、最新版Safari搭載のITP2.1に対応。
  3. 2019.03.13マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、広告効果測定市場で4年連続No.1! シェア44.2%で引き続き業界をけん引。
  4. 2019.03.05アドエビス、デジタルマーケティングを成功へ導く大規模メジャーアップデート「AD EBiS UPDATE 2019 Spring」を発表、4月より順次リリース。~3/13開催『AD EBiS Conference 2019』にて全容公開・参加申込受付中~
  5. 2019.02.04アドエビス、来店購入や電話注文といったオフラインで発生したコンバージョンを 加味した広告評価とアトリビューション分析が可能に。