株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせ

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田 進)は、2015年4月14日開催の取締役会において、株式分割及び定款の一部変更を行うことを決議しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

1.株式分割の目的
当社株式の投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めることで、投資家の皆様により投資しやすい環境を整えるとともに、投資家層の拡大を図ることを目的として株式分割を実施いたします。

2.株式分割の概要
(1)分割の方法
2015年5月31日を基準日として、同日の最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式1株につき、2株の割合をもって分割いたします。

(2)分割により増加する株式数
株式分割前の発行済株式総数 :3,129,300株
今回の分割により増加する株式数 :3,129,300株
株式分割後の発行済株式総数 :6,258,600株
株式分割後の発行可能株式総数 :22,800,000株

(3)日程
基準日公告日(電子公告掲載開始日):2015年5月15日(金)
基準日 :2015年5月31日(日)
効力発生日 :2015年6月 1日(月)

(4)新株予約権の調整
今回の株式分割に伴い、2015年6月1日より新株予約権の1株当たりの行使価額を以下の通り調整いたします。

調整前行使価額 調整後行使価額
第3回新株予約権 584円 292円
第4回新株予約権 834円 417円

3.定款の一部変更

(1)定款変更の理由
この株式分割に伴い、会社法第184条第2項の規定に基づき、2015年6月1日をもって当社定款第5条の発行可能株式総数を変更いたします。

(2)変更の内容(下線は変更部分)

変更前 変更後
(発行可能株式総数)
第5条 当会社の発行可能株式総数は、11,400,000株とする。
(発行可能株式総数)
第5条 当会社の発行可能株式総数は、22,800,000株とする。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ロックオン 広報・IR担当:梶原
お問い合わせフォーム:https://www.yrglm.co.jp/contact/

※ 2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.07.30株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更 ~ データとテクノロジーで理想の世界の実現を目指す ~
  2. 2019.05.08株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更
  3. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  4. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  5. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~