不動産総合情報サイト 『SUUMO(スーモ)』 に登録された物件情報を、リスティング広告に自動的入稿する『物件連動型リスティングサービス』を共同で開発、提供を開始

株式会社ロックオン(大阪市北区代表取締役社長:岩田 進)は、株式会社リクルート(東京都千代田区 代表取締役社長:柏木 斉、以下リクルート)と、リクルートが企画・運営する不動産総合情報サイト『SUUMO(スーモ)』に登録された物件情報を、リスティング広告に自動的に入稿管理する、『物件連動型リスティングサービス』を共同で開発し、サービスの提供を開始しました。

本サービス開発、提供の背景

現在リスティング広告は、不動産販売会社にとって、ニーズが顕在化した消費者が集まる顧客接点であるため、無視することができない非常に重要な手段となっています。
ところが、不動産の物件情報は頻繁に追加・削除があり、リスティング広告の膨大なキーワード、広告情報(タイトル及び説明文)、入札単価等の登録内容を、手作業で管理することはもはや現実的ではなく、重要な顧客接点であるリスティング広告を運用することが難しくなってきています。

本サービスによる効果

本サービスにより、今まで不動産販売会社で発生していた、リスティング広告の膨大な運用費用と時間が不要になると共に、機会損失なくリスティング広告への出稿が可能となり、効率的に集客力を高めることが可能となりました。

本サービスの内容

本システムは、不動産会社が『SUUMO(スーモ)』に物件情報を登録・削除したタイミングで、リスティング広告の入稿に必要な下記3つの情報を自動で生成し、媒体への入稿まですべて自動で行います。

1) キーワード情報
登録された物件情報からキーワードを抽出し、キーワードリストを生成します。

2) 広告情報(タイトル及び説明文)
登録された物件情報からタイトル及び説明文を自動生成します。

3) 入札単価情報
媒体の見積情報と予算情報から適切な入札単価を設定します。

さらに、入稿後は、物件情報の変更や削除などに自動対応する他、成果データを取得し、上記の3要素を自動で最適化するエンジンを組み込んでおります。

関連サイトURL

アドエビスAutoBidサイト

http://autobid.ebis.ne.jp/

SUUMOサイト

http://suumo.jp/

※ 2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.07.30株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更 ~ データとテクノロジーで理想の世界の実現を目指す ~
  2. 2019.05.08株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更
  3. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  4. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  5. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~