ECオープンソース「EC-CUBE」を利用したネットショップ構築支援サービス「EC-CUBE one!」をリリース

株式会社ロックオン(所在地:大阪府大阪市 代表取締役:岩田進)は、EC オープンソース「EC-CUBE」の新たな利用形態として、ダウンロード/インストールの手間なく独自性の高いネットショップ構築環境を手に入れる事ができる新サービス「 EC-CUBE one!(以下、one!)」をリリース致します。

リリースの背景

EC-CUBE は、2006 年9 月に「かんたん、低価格で柔軟性・拡張性が高いEC サイトの構築手法を提供する事で、EC 市場をより一層活性化させる事」を目的に「日本発のEC オープンソース」としてリリースされ、従来のネットショップ構築/運営に悩みを抱えていたシステムインテグレーター、ネットショップオーナーから数多くの支持を集めてまいりました。 2008 年7 月7 日現在でダウンロード数 約10 万件、インストール数 約3 万件の実績を獲得し、日本におけるEC サイト構築の新しい手法として広く受け入れられております。

しかし一方では、依然
・ASP 型のショッピングカートからの移行などでは結局イニシャルコストが掛かってしまう。
・システムの導入障壁が高く、サーバへのインストール作業など、専門的な知識がなければ利用できない。
などの声も寄せられておりました。

EC-CUBE は「ダウンロードするソフトウェア」であり、上記のようなニーズには必ずしもマッチするものではありませんでしたが、EC-CUBE そもそもの目的である「EC 市場を活性化する事」に向けた次なるステップに向けて、それらの点をも新たな課題とし、解消していく必要がありました。

one!とは

そういった背景を受け、「ダウンロードするプログラムソースファイル群」とは全く異なる提供形態でのEC-CUBE の利用を実現するサービスとして「one!」のリリースに至りました。
「one!」は、ショップオーナーごとにEC-CUBE が予めインストールされたサーバと合わせて、決済、ドメイン、SSL などEC サイトを構築するのに必要になる機能をパッケージ化し、有償で提供するサービスで
1.ASP のように低価格に利用を開始できる「エントリータイプ」(¥4,800-)
2.システムへのカスタマイズ制限を開放し、独自性の高いサイト構築が可能な「スタンダードタイプ」(¥8,400-)
3.サーバを専有化し、大規模ネットワークや基幹システムとの連携なども可能にする「エンタープライズタイプ」(¥50,000-)
の3 つのラインナップから成ります。

ショップオーナーは、エントリータイプからサービスの利用を開始したとしても、ショップの成長に合わせて今まで利用してきたEC-CUBE システムのプログラムをそのままに順次利用形態を移行していく事が可能になるため、ASP タイプで安価に利用を開始しながらも、リニューアル作業などによる余計な手間とコストを掛けずに、柔軟かつ拡張性の高いショップに成長させる事ができます。

株式会社ロックオンは、EC-CUBE の既存会員向けサービスである「オーナーズストア」を通じてONE!利用ユーザーのサポートやサービスの拡充を行いつつ、ONE!会員のネットショップ構築と運営を支援して参ります。

※ 2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

このカテゴリの新着記事

  1. 2019.07.30株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更 ~ データとテクノロジーで理想の世界の実現を目指す ~
  2. 2019.05.08株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更
  3. 2019.02.12株式会社ロックオン、2019年版日本における「働きがいのある会社」ランキングで7年連続、8度目となるベストカンパニーを受賞
  4. 2018.12.20EC-CUBEと越境EC自動出品サービス「LISUTO!」がパートナーシップ契約を締結。AIが日本語の商品情報を自動最適化。手間なく世界中のECモールへ販路拡大が可能に
  5. 2018.12.19新しいEC-CUBEコミュニティを体感できるパートナー向けイベント「EC-CUBEパートナー新年会2019」を2019年1月24日(木)、東京 銀座で開催~ We are Community ! これからのEC-CUBEを創造する新しいネットワーキングイベント ~