lunch! lunch!! lunch!!!

はじめまして。
最近は真夏の激暑な大阪に耐えかね、冷房を求めて毎朝オフィスを目指している東北出身の19卒入社・小原です!地下に住みたい。

さてさて今回はお仕事以外のお話、
お昼ごはんについてちょっとだけお話させていただきます。

今回のトピックはこちら~
☆ロックオン大阪独自のイベント、せやねん!ランチ
☆こんな事もできる!東阪合同新卒ビデオ通話ランチ

せやねん!ランチは、実は入社してから知ったイベントで「『せやねん!ランチ』ってなんぞ・・・?」と参加するまでは全く未知でした(笑)
今回はイルグルム独自のイベント、せやねん!ランチを中心にお話したいと思います。
 

「せやねん!ランチ」って?

そもそも「せやねん!ランチ」は、大阪オフィスでの「困りごとや問題」について社員数人がランチしながら相談する会でした。
イベント名は「私こう思ってるんだけどどう思う?」「せやねん!最近俺も困ってたんだよ」「じゃあ、いっしょに考えよう!」なんて日々の会話から生まれたのでしょうか?
今では困りごとの相談にとどまらず、部署や立場を超えた社員の交流の場となっています!

このランチのルールは大きく3点!

・ランチをしながら与えられたテーマについて話す
・ランチに選ばれた人たちが、次のランチの「テーマ」と「メンバー」を決める。
・大阪オフィスの朝会で与えられたテーマに対する結論を発表する

今回はせやねん!ランチでどんなお話がされているか、たまたまランチメンバーに指名されたので調査してきました!
 

意外な着地点

初めてのせやねん!ランチのテーマは「意外と歌がうまそうな人」でした。この時点でテーマが非常にフリースタイル。
舞台はオフィスに程近いカツ屋さんで、メンバーは僕と先輩社員3名。さすがにランチ中に歌唱力の検証は出来ないため、カラオケへ赴く頻度やカラオケに対して肯定的かどうかの話題に。そんななか、「徹夜カラオケは苦行」との発言から話題の中心をYさんがかっさらってゆき、話は二転三転してYさんの大好きなゴルフの話に(!?)
「イルグルムを離れるときはプロゴルファーになったときだ」と豪語するYさんの発言を発端に、次回のせやねん!ランチのテーマは「『ジャンボ尾崎』のような、プロゴルファーになったときのYさんの愛称を考えよう」になりました(笑)
初潜入のランチが早くも突飛な着地点へたどり着いたことに若干戸惑いつつ、入社前の会社の様子なども聞けて非常に楽しいランチになりました!

続けて次回のせやねん!ランチのご指名もいただいたため、Yさんの愛称を考える会にも参加してきました・・・!

Yさんの愛称を考えるべく、前回とは違う先輩社員3名+僕が集いました。
和テイストなお店で掘りごたつ風の席に座って、さっそく全員でYさんの愛称を考え始めます。テーマがテーマなのでどうなるのか気になっていたのですが、みなさん物凄く真面目に愛称を考えていました。
「呼びやすさや親しみが重要」「イルグルムにちなんだものが良いかも」など、競技中やメディア露出を考慮して多様な想定を行い、20個以上の案の中から3つをYさんに提案することに・・・。果たしてYさんはどれを選んでくれるでしょうか・・・!!

・・・といったように「せやねん!ランチ」は普段とは一風変わった交流の場となっています。
普段は話せない人とも1つのテーマで盛り上がれるので、新卒の僕としても話しやすく、かなり嬉しい場でした。
僕の参加したランチの後には「夏の恋の方程式」「『夏の恋の方程式』のコードレビュー 」といった少々謎深いテーマが続いていました・・・。
 

イルグルムならこんなことも!

「せやねん!ランチ」以外にも、東京と大阪オフィス間でのランチも実現できます。ビデオ通話ができる会議室にお弁当を持ち寄って「東京大阪新卒ランチ会」を開催しました。
普段は全く違う業務を行っている東阪の新卒メンバーで、お互いの仕事の内容を共有したり、新生活で起こった珍事件に笑ったりと、近況を報告し合いました。
久しぶりの同期との対面に東阪どちらも和やかながら盛り上がっていました!

このような素敵なランチタイムの他にも、東阪それぞれ独自でイベントや企画を行っています。
仕事だけではなく、イベントを通しても公私共に楽しめるイルグルムメンバーだからこそ、高いモチベーションとチームワークで働いていけるんだと思います。
社名は変わりましたが、素敵な催しをこれからも!さらに!活発に!続けていきたいですね!!

 

※ 2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。

関連する記事

関連記事はありません