新卒2年目・3年目エンジニアが行ってきた!いきなりGoogle I/O[後半] #io19jp

前半ではセッションやサンドボックスの話をさせていただきました。
今回は打って変わって、Google I/Oでの生活を書かせていただきたいと思います。

まず、一番ギャップがあったと感じている食について!
会場では、朝ごはんと昼ごはんを食べることができます。

朝ごはんの様子

色々な種類が並べられていて、フルーツも多め。
ついつい食べ過ぎてしまいます・・・
朝のコーヒーには牛乳も添えられています。

昼ご飯の様子

昼ご飯は箱で配られます。
いろんな種類のサンドイッチにリンゴ、ポテトチップス。
私たちにとってアメリカンサイズは厳しいですね。

コーヒーエリアの様子

各地点に写真のようなコーヒーエリアがあり、好きにコーヒーを飲めます。
体に優しい豆乳や牛乳も冷たい状態で置いてあります。

 
昼ご飯のあとはサンドボックスやセッションに赴きます。
ひときわ目を引くもので、自動車を使ったデモなどもありました。

こちらは車のナビにGoogleの機能を使用しており、音声認識でナビを操作するデモです。
Google Mapだけじゃなく、いろんなアプリケーションが使用できるようです。
一風変わった、サンドボックスでした。

 

また、スマホを使用して、写真で撮ったものを即座に購入できるアプリケーションもありました。
説明を聞くだけでもドキドキしますが、やはり体験することでより一層ワクワクした気持ちが高まります。
特にサンドボックスの中でも、ARは列が出来るほどの人気でした。

 
セッションのあとは、会場の近くへ観光に行きましょう!

近くにあるgoogleの本社

ここで記念撮影される方も多かったです。

 

コンピュータ歴史博物館

これも近くにあるコンピュータ歴史博物館。
コンピュータの歴史を計算機の時代から振り返ります。
私たちが行ったのは閉館1時間前で、急いで回ったので説明など見る暇がありませんでしたが、是非とも1日かけてじっくり回りたい場所です。
見るだけでもドキドキしますよ!

 
初めてのアメリカ。
日本とのギャップを感じながら生活した3日間でした。
前半との繰り返しになるのですが、貴重な機会をいただきありがとうございました。
先輩方のサポートもあり、不慣れで言葉が満足に通じない海外でも、目一杯楽しむことが出来ました。

これからも、この楽しかった気持ちを忘れずに仕事を進めていけたらと思います。

 
 
***

株式会社ロックオンでは一緒に自社製品を育ててくれるエンジニアを募集しています。
社員の秘密基地でのお食事会「オフメシ」や座談会等も随時開催しておりますので、ご興味ある方はぜひ!
株式会社ロックオン エンジニア特集ページ
 
 

※ 2019年7月31日以前の記事は、旧商号「株式会社ロックオン」で記載しております。